電話でお問い合わせ
2017/11/29 16:36

☆ウエディングドレス☆

皆さんこんにちは(●^o^●)

いつもブログを見てくださってありがとうございます♪

本日は、結婚式には欠かせない!

ウエディングドレスについてですヽ(^o^)丿

今日では一般的に認知され着用されている 「ウエディングドレス」ですが
起源としてはローマ帝国の時代にまで遡ります。

貴族の方がキリスト教の普及により 教会で結婚式を挙げる際に
使用を始めたのが起源と言われています。

そして各時代背景の影響からトレンドなどもあり、カラ―やデザインなど
変わりながら現代まで続き、 皆様の知る白のドレスになりました。

世界では中世はヨーロッパを中心にカラ―や素材なども
非常に豪華な物・金系・銀系の刺繍や家紋などを 取り入れたものが多く、
それからも時代背景などから 黒や暗黒の物が好まれたり
黒のドレスに白のベールの合わせが流行したりとさまざまな物が使用されてきましたが、
それではいつ頃から皆様の知る 現在の白ドレスに変わったのでしょうか?
白いドレスはすでに資料上、1700年後半まで 遡る事ができますが、1800年後半以降、
特にヴィクトリア女王の結婚衣装をきっかけに急速に普及したと されております。

日本では1800年後半に長崎で結婚式を挙げた際に
ウエディングドレスを使用されたのが初とされており、
その後1930年頃に婦人雑誌でウエディングドレスの 紹介が載ったものの、
時代背景などもあり、一般的に普及はせず、
1960年代でも利用者は全体的の3%となっています。

しかし欧米主義化と洋装化の影響、バブルなどの時代背景も 重なり1970年代から急激に普及し、

和装を圧倒、 現代では花嫁衣装の主流を占めるに至りました。

ウエディングドレスといえばもう新婦様の憧れの象徴ですね(^_-)-☆
当館では【プリマカーラ】という専属の衣装店をご用意しておりますので
きっとお気に入りの1着が見つかるはず!!

ぜひ一緒にお手伝いさせて頂ければと思います(●^o^●)

Calendarカレンダー

201804
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Category

Back Number

さいたま新都心のウエディング・結婚式 
ラグナヴェール スカイテラス

〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心11-1
JRさいたま新都心ビル19階
「さいたま新都心駅」西口より徒歩1分

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-901-016

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:048-859-8070

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休